ビッグス クーター大好き!
ビッグス クーターに興味がある!




ビッグス クーター タンデム

マグザム」は若者に人気の車種です。
それは、クールなスタイルのデザインだから!
近未来的でかっこいいとか、女の子が乗ってもかわいいって言う意見が多いです。

2005年にはグッドデザイン賞を受賞しました!

見た目は大きいけど、女の子でも乗ってみるとそうでもなく、足もベッタリ着くから転ぶ心配があまりないようです。
すわり心地もソファに座ってるみたいに楽チン!

ビッグス クーターはタンデムでのツーリングが得意ジャンルです。
何故かっていうと、低い場所に重心があるからふらつきが少なくて、安定した走行をキープでためです。

特に、「マグザム」は重心が低いだけでなく、ソロとタンデムの時の重心移動が少なくなるように設計されているのです。
それは「ロー&ロング」と言うスタイリングを優先して作られているから。
それもまた人気の秘密かもしれませんね。

女の子にも人気の「マグザム」。
彼女や、仲の良い女の子を後ろに乗せて、タンデムツーリングにでも出掛けてみてはどうでしょう!!



これからも、ビッグス クーターに興味を持っている方にお役に立てるような、様々なビッグス クーターの情報をお届け出来るブログを目指して頑張っていきます!

応援よろしくでっす!!!


コメント・トラックバックをお待ちしています。
☆ビッグス クーターどっとこむ☆

今まで、解禁される解禁されると言われながら、ずっと実行されなかった高速道路でのバイクの二人乗り(タンデム走行)がようやく解禁された。
これにより、「彼女と二人で遠距離ツーリング」というのも今までよりは楽になった。
このタンデム走行にはやや制限事項があり、20歳以上で自動2輪歴3年以上でなければならない。
さらに高速道路でも首都高の一部はタンデム走行不可になっている。
このタンデム不可エリアは警視庁のサイトで確認することができる。
正直、首都高は日本の道路の中でも屈指にトリッキーで走りにくいので、タンデム不可エリアを設けた措置もやむなしではないかと思う。

さて、ビッグス クーターの主流である250ccでは高速走行にはパワー不足でやや不安という感じもある。
もし、ハイウェイを走ることをおもな目的とするなら、400cc以上の排気量のビッグス クーターがお勧めだ。
この種の大排気量ビッグスクーターとして、ヤマハでは400ccの「グランドマジェスティ」、500ccの「T-MAX」、ホンダでは400cc、600ccの「シルバーウィング」、スズキは400cc、650ccの「スカイウェイブ」などがある。
これらの機種では、250ccクラスよりも高速走行を意識して、風防スクリーンが大きくなっている。




引用:http://www.kachispo.com/k/619/


これからも、ビッグス クーターに興味を持っている方にお役に立てるような、様々なビッグス クーターの情報をお届け出来るブログを目指して頑張っていきます!

応援よろしくでっす!!!


コメント・トラックバックをお待ちしています。
☆ビッグス クーターどっとこむ☆