ビッグス クーター大好き!
ビッグス クーターに興味がある!




ビッグス クーター おすすめ

マグザム」は若者に人気の車種です。
それは、クールなスタイルのデザインだから!
近未来的でかっこいいとか、女の子が乗ってもかわいいって言う意見が多いです。

2005年にはグッドデザイン賞を受賞しました!

見た目は大きいけど、女の子でも乗ってみるとそうでもなく、足もベッタリ着くから転ぶ心配があまりないようです。
すわり心地もソファに座ってるみたいに楽チン!

ビッグス クーターはタンデムでのツーリングが得意ジャンルです。
何故かっていうと、低い場所に重心があるからふらつきが少なくて、安定した走行をキープでためです。

特に、「マグザム」は重心が低いだけでなく、ソロとタンデムの時の重心移動が少なくなるように設計されているのです。
それは「ロー&ロング」と言うスタイリングを優先して作られているから。
それもまた人気の秘密かもしれませんね。

女の子にも人気の「マグザム」。
彼女や、仲の良い女の子を後ろに乗せて、タンデムツーリングにでも出掛けてみてはどうでしょう!!



これからも、ビッグス クーターに興味を持っている方にお役に立てるような、様々なビッグス クーターの情報をお届け出来るブログを目指して頑張っていきます!

応援よろしくでっす!!!


コメント・トラックバックをお待ちしています。
☆ビッグス クーターどっとこむ☆

今回は、ビッグス クーター おすすめ車種を紹介します。

今回紹介するビッグス クーター おすすめ車種は、走りに主眼を置く【スカイウェイブ】シリーズの特別仕様車。
【スカイウェイブ250リミテッド】は、冬場の使用に配慮したモデルとなっています。

電熱式でグリップを温める、温度調整機構つきグリップヒーターや風洞実験により創られたデザイン性の高い大型ナックルバイザー(グリップ部分の風防)を搭載し、寒い冬の走行時に手元を温め、疲労を軽減してくれること間違いなし。

また、二人乗り時の快適性を高める、大型の後席の背もたれを標準装備。
シート下のトランクの容量は55リットル、フルフェイスヘルメット2個が入る余裕の広さで、A3サイズのアタッシュケースの収納も可能となっています。

ほかに排気量400ccの「スカイウェイブ400リミテッド」もある。

排気量:250cc
メーカー希望小売価格:60万7950円


051004_203


引用:http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/shun/051004_bike/index3.html


これからも、ビッグス クーターに興味を持っている方にお役に立てるような、様々なビッグス クーターの情報をお届け出来るブログを目指して頑張っていきます!

応援よろしくでっす!!!


コメント・トラックバックをお待ちしています。
☆ビッグス クーターどっとこむ☆

今回は、ビッグス クーター おすすめ車種をご紹介します。

今回紹介するビッグス クーター おすすめ車種は、「スポーツスクーター」というコンセプトをうたい、ビッグス クーター人気の火付け役となった「マジェスティ」。
その上級モデル【グランドマジェスティ 400】の開発コンセプトは、400ccスクーターの“スポーツセダン”。
ヤマハ独自の“CFアルミダイ キャスト”技術により、かつては高級スポ−ツバイクが独占していたアルミフレームを採用。
これに燃料噴射式エンジンを搭載することで、二人乗りのロングツーリングでも余裕の走行性を発揮することを実現。

シート下のメイントランクの容量は約60リットルで、フルフェイスヘルメット2個、またはフルフェイス1個+A3版のバッグが収納可能となっています。
フロントインナーボックスはレインスーツ2着を収納できる容量を確保している。

排気量:394cc
色:ホワイト、ブルー、ブラック、シルバー
メーカー希望小売価格:66万1500円

051004_202


引用:http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/shun/051004_bike/index3.html


これからも、ビッグス クーターに興味を持っている方にお役に立てるような、様々なビッグス クーターの情報をお届け出来るブログを目指して頑張っていきます!

応援よろしくでっす!!!


コメント・トラックバックをお待ちしています。
☆ビッグス クーターどっとこむ☆

今回は、ビッグス クーター おすすめ車種を紹介します。

今回紹介する、ビッグス クーター おすすめ車種は、ATでもマニュアルモードでも走りを楽しめるビッグス クーター、それが【ホンダ フォルツァ・Z】です。

「カンファタブル・スタイリッシュ・2シーター」をキーワードに開発。
クラス世界初のホンダSマチックを搭載し、オートマチックモードでの快適な走行と、マニュアルモードでのスポーツ走行の両方が可能です。

また二輪で初めてスマートカードキーを採用。
小型のキー本体を携帯して車両に近づき、メインスイッチノブを回すことでキー操作なしでエンジンを始動することができます。

さらに収納力もバツグン。
ハンドル下に2カ所、シート下に1カ所の計3カ所。特にシート下は容量62リットル、また形状にも工夫していて、ゴルフクラブなどの長いものもらくらく収納することができます。

排気量:249cc
色:レッド、ブルー、ホワイト、シルバー、パールブラック
メーカー希望小売価格:62万8950円

051004_201



引用:http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/shun/051004_bike/index3.html


これからも、ビッグス クーターに興味を持っている方にお役に立てるような、様々なビッグス クーターの情報をお届け出来るブログを目指して頑張っていきます!

応援よろしくでっす!!!


コメント・トラックバックをお待ちしています。
☆ビッグス クーターどっとこむ☆