ビッグス クーター大好き!
ビッグス クーターに興味がある!



トップページビッグス クータービッグス クーターの売れ筋


ビッグス クーター

このビッグス クーターブームの火付け役となったのは、ヤマハの「マジェスティ」である。
250ccで登場した最初のマジェスティはベストセラーとなり、現在でもその勢いは止まらず、新機種が登場し続けている。
ちなみに、現在のマジェスティには若者向けの「マジェスティC」とツーリング向けの「グランドマジェスティ」がある。
さらにヤマハからはタンデムを重視した「マグザム」も登場した。

ヤマハのマジェスティが大ヒットをとげると、他のメーカーも争って、この市場に参入してきた。
ホンダの「フォーサイト」、「フォルツァ」、「フュージョン」、スズキの「スカイウェイブ」などだ。

独特のロー&ロングなボディを持つホンダのフュージョンはもともとマジェスティ登場以前から存在したが、国内では一時生産中止になっていたが中古市場で人気が高く、再販されるようになった。
ある意味、ホンダは先見の明があったが時期が早すぎたのだろう。

これらの群雄割拠でビッグス クーターたちは加速度的な進化を遂げた。
しかし、変わらなかったところもある。
マジェスティは250ccという車検がいらず、十分なパワーを持つというおいしいゾーンで登場してきた。
主に街中の足として使われる場合、たしかに250ccは必要十分なパワーを持つ絶妙な排気量である。

そして、その後もビッグス クーターの主流は250ccであり続けた。
車検という日本独自の仕組みがなくならないかぎり、これは変わらないのかも知れない。


引用:http://www.kachispo.com/k/619/


これからも、ビッグス クーターに興味を持っている方にお役に立てるような、様々なビッグス クーターの情報をお届け出来るブログを目指して頑張っていきます!

応援よろしくでっす!!!


コメント・トラックバックをお待ちしています。
☆ビッグス クーターどっとこむ☆

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔