ビッグス クーター大好き!
ビッグス クーターに興味がある!



トップページビッグス クータービッグス クーターとは?


ビッグス クーター

まずは、ビッグス クーターとはどんな乗り物なのかを紹介しようと思います。

1990年代から、スクーターの大型化がみられるようになった。原付と異なり道路交通法上の制限が緩く、従来のオートバイより利便性が高く、都市での利用に適した250cc程度のスクーターが人気を博し、2003年(平成15年)には(50cc超の)自動二輪車の出荷台数の内6割以上がスクーターになった。これがビッグス クーターである。ブームを受けて、AT限定免許も新設されることとなった。

ビッグス クーターの元祖となったのは、1986年(昭和61年)発売のホンダ・フュージョンで、スペイシー250のエンジンと足回りを移植したものである。1995年(平成7年)のヤマハ・マジェスティのヒット以降、ビッグス クーターのラインナップは拡大し、国内4メーカの内カワサキを除く3社が幅広い商品ラインを展開している。(カワサキもスズキからのOEM製品を発売していた。※現在は、OEM販売の業務提携を解消している。)

なお日本では「ビッグス クーター(BigScooter)」という名で親しまれているが、ヨーロッパではこの名では通じず「マキシ・スクーター(maxi scooter)」という。


引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

これからも、ビッグス クーターに興味を持っている方にお役に立てるような、様々なビッグス クーターの情報をお届け出来るブログを目指して頑張っていきます!

応援よろしくでっす!!!


コメント・トラックバックをお待ちしています。
☆ビッグス クーターどっとこむ☆

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔